2022年4月20日水曜日

7年ぶりの展示のお知らせと近況について

 【展示のお知らせ】

ご無沙汰しております。HIROKOです。

この度、板橋区立いたばしボローニャ絵本館様のご厚意により、板橋区の作家として、『ハンドメイドポップアップの本』の紹介、及び、数点ではありますが、作品を展示する機会をいただきましたのでお知らせします。

7年ぶりの作品展示となります。

活動休止以来、その準備ですら困難なため、展示も休止しておりましたが、地元、板橋区だからこそ決断いたしました。

いたばしボローニャ絵本館は、板橋区立平和公園内、板橋区立中央図書館に併設されており、「世界約100か国、3万冊、70言語の絵本を所蔵している海外絵本の図書館」(絵本館サイトより引用)です。

緑に囲まれた伸び伸びとした環境に、広々とした新しい図書館、徒歩圏内には、区立教育科学館もあり、お出かけにおすすめです。

近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。


《展示期間・場所》

展示期間: 2022年4月24日(日)〜5月30日(月)(休館日: 5月2日(月)、5月9日(月))

場  所: 東京都板橋区常盤台四丁目3番1号(中央図書館併設)

https://m.facebook.com/itabashi.chuolib/

展示予定作品: 「roller coaster」、「樹/根」、「merry go round」、「ferris wheel」計4点


【HIROKOの近況について】

現在は、穏やかな生活を送っております。

病状等につきましては、改善がある一方、新たな病状が増えるなど、変わらず治療を行なっております。

最近は、幼少期より長年不調を抱えていた股関節に損傷が見つかり、自由な姿勢を取ることが困難となり、時折、杖をついております。出来る限り自らの脚で歩けるよう、毎日リハビリに励んでおります。

ポップアップ制作は、残念ながら、これまでの道具を使用することすら叶わなくなり、一切行っておりません。

しかしながら、道具は違えど、簡単な編み物や裁縫、工作等のものづくりを、可能な範囲で楽しんでおります。


最後に…今回、展示の機会をいただき、活動休止後、段ボールに入れ、押し入れに仕舞い込んでいた作品を7年ぶりに開けました。

作品は個人売買はしたくありませんでしたので、寄贈先を検討したりもしましたが、その体力と気力も無く、結局、押入れの中で、年月が経ってしまいました。それならばいっそ、多少の展示環境の難あれど、たくさんの方々にご覧いただき、経年劣化を経て、自身の人生と共に終えるというのも、作品にとって幸せではないか、と思うこの頃です。


*****
pop-up artist HIROKO
(profile)
http://hirokos-pop-up.blogspot.com/2009/07/about-this-blog.html
(official blog)
http://hirokos-pop-up.blogspot.jp/
(official facebook)
https://www.facebook.com/pages/HIROKO/231652880228404